2013年03月08日

SQL Server で既存のテーブルに列を挿入しようとするとエラーする

SQL Server で既存のテーブルに途中で列を追加したいときがあるが、列の最後に追加する場合は問題ないのだが、列と列の間に挿入して保存しようとすると「変更の保存が許可されていません」というエラーメッセージが出て更新できない。(下図)
エラー画面

まぁ最後に追加するのでも良いのだが何故最後が良くて途中が駄目なのかを調べていて途中に挿入してもエラーしないオプションが見つかった。(下図)
オプション

ただMicrosoftのサポート情報を見るとこのオプションを解除するのは推奨されないそうだ。
http://support.microsoft.com/kb/956176/ja
ここを見ると[テーブルの再作成を必要とする変更を保存できないようにする] オプションを無効にするリスクが記載されている。読んでみたが自分の場合には関係なさそうだった。実際に挿入してみても特に問題は起きてないのでどうしても挿入したい場合はこれを使うしかないだろう。


posted by なっちゃん at 10:42| 静岡 ☀| ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。