2008年07月19日

一色まことの休載癖について

「ピアノの森」の作者、一色まことの休載癖(?)は有名だが、たまたまあるマンガアシスタントのブログに興味深い記事を見つけた。

http://members.jcom.home.ne.jp/hikaru-n/kiroku/2002.html

上のブログの2002年9月23日付けのところに彼が一色まことのアシスタントとして働いたときのエピソードが載っている。
これによると、彼女(一色まこと)はストーリーが自分の納得いかない展開だと仕事を続けられず(業界では「落とす」というらしい)、休載にしてしまうらしい。それだけ妥協を許さない仕事振りなのだそうだ。

確かに一色まことの作品数はそれほど多くない。私はほぼ全部集めたが、確かに少ないと思う。書棚1段位で収まってしまう。しかしどれも秀逸な作品だ。外れが無い。

読者としては早く続きを読みたい。でも中途半端な作品を読むより圧倒される作品を待つほうがずっと良い。


posted by なっちゃん at 12:18| 静岡 ☁| マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。