2008年10月22日

オーディオキャプチャーで録画映像から音楽だけを抜き取る。

前回のブログで平原綾香の「ふたたび」のCD化を望むと書いた。
ただ、実際にかなったとしてもすぐには出るわけではない。それでも車内のオーディオやMP3プレーヤーで身近に聞きたいという気持ちが抑えられなくなり、何とか録画したDVDレコーダーから音楽だけをパソコンに取り込めないかと考え、調べてみた。

するとオーディオキャプチャーなるものを使えばPCに取り込めることが判った。
さっそく手ごろなものを探してローランドの「UA-1A」をオークションから購入した。(この製品は販売終了品なのでオークションを使った)
http://www.roland.co.jp/products/dtm/UA-1A.html

ところが、最初に試してみると微かだが耳障りな「プツ・・・プツ・・・」というノイズがあちこちに入っている。これではせっかくの音楽が台無しである。安物だったのかなぁと期待していた分かなり落ち込んでしまった。
それでも気を取り直してノイズを無くす方法が無いか調べてみたら、フェライトコアというPCの周辺機器にも良く使われているものが良さそうだと判った。
http://www.oyaide.com/i_home/emc/felaitcore.htm
これなら探せば一つや二つ見つかる。
そしてこれをUA-1AのUSBケーブルに装着して再度取り込んだところ、やったー!見事にノイズが無くなった。

取り込んだデータから付属ソフトを使い、曲の前後にあるナレーションや拍手などの余分な箇所をカットした。
都合よく曲の前後が静寂であったのが幸いだった。本物のCDみたいに純粋に曲だけをファイル化できた。

これから自作のCDを作り、今では毎日車内で、MP3で聞いている。




posted by なっちゃん at 12:34| 静岡 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。