2006年01月23日

業務用システム設計の辛さ

オンラインソフトの設計はとても楽しいのだが、仕事として取り組むシステムの設計は毎度のことながらとても嫌な・・・というか苦手・・・・というか面倒でウンザリしてしまう。
今取り組んでいるシステムは販売管理システムなのだが、もとからそういう業務には全く関心のない自分なので興味が全く沸かないところに、膨大な処理が待ち構えていると頭の中がしばらく真っ白になって、何も浮かんでこない状態なのである。
時間は過ぎる一方で、仕様設計はほとんど出来ていない。
開発中止になったらどれだけ楽だろう(^^;と思わずにはいられない。が、そんなことは99%有り得ない。
こういう状態の時には集中力が必要なのだが、何かと余計な発想(オンライソフトの新作)ばかりが沸いてきて仕事にならない。お尻に火が点かないとその気にならない困った性分なので、こうして時間ばかりが過ぎているうちに段々悲壮モードになって嫌でもやる時まで、じっと我慢するしかない・・・と思うものである。
これも「まだ少しは余裕がある」という幻想の上に成り立っているのだ。


posted by なっちゃん at 18:12| 静岡 ☀| ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。