2006年04月02日

アニメ「花田少年史」

もともと「花田少年史」は今年になって初めて知ったので放映中のアニメは当然見たことが無かった。コミックを読み印象的だったので(娘も妻もコミックで大ファンになった)レンタルDVD(全9巻26話)を借りて見た。コミックとアニメは大概変わるものだが驚いたことに原作とほとんど同じ内容になっている。子供向けとは思えないシーンもあるがあえてそのまま描いているのが良いと思った。
アニメだから声がつく。一体どういう声だろうと期待してみたが、主人公である花田一路の声はピッタリとあっているが、姉の徳子(デブスマンと一路から呼ばれている)がやけに可愛い声なのにちょっと戸惑った。だがこれも見続けるうちに慣れてきた。
もとから人情を描いた作品だがアニメになって一層強く訴える作品になったと思う。何度も涙ぐんだ。ギャグも傑作で(間の取り方が良いので)家族で大笑いした。
主題歌は、オープニング「The One」、エンディング「Drowning」ともに「バックストリート・ボーイズ」の曲が使われている。初めて聴く英語の曲だがとても良い。オープニングは少年の快活さが感じられるし、エンディングは一路の心のやさしさを感じる。
何度でも見て楽しめる傑作アニメだと思う。
※2003年12月シンガポールで開催された第8回「アジアテレビジョンアワード」で「花田少年史」が長編アニメーション部門最優秀賞を受賞している。

花田少年史(1)
花田少年史(1)くまいもとこ 矢尾一樹 田中真弓

おすすめ平均
stars懐かしさもあり笑いあり涙あり感動アニメ
starsノスタルジーアニメ
starsはじまりはじまり
stars最高です!
starsこれぞ名作!!です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by なっちゃん at 23:29| 静岡 ☔| マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。