2011年01月17日

久々の雪

降り積もった雪朝6時半。起きてカーテンを開けるとそこは雪国だった。
私の記憶では35年振り(当時中学2年)に降り積もった外の景色だった。
マイカーの上には多分4,5cmの雪が積もって全体を覆っている。向かいの家の車も同じだ。

動かすにはお湯が要るなと思って、早速やかんに水をいれお湯を沸かした。
出勤15分前に雪を溶かそうと玄関に出ると向かいの主人も早速車の雪を掻き落していた。
「道路が凍結しているから坂道が危ない」などと会話を交わしたが、我が地域は結構坂道が多い。
玄関付近も一部凍結して足が滑る。それでも何台かの車が前の道を通っていく。
幸い天気はよく日光も射しているから少しずつ解けるだろうし、既に通勤時間帯なので多くの車が通れば道もぬかるんでくるだろうと思って出発することにした。

普段であれば40分程度で会社まで着くがところが、何と2時間半も掛かってしまった。
慣れぬ雪道に加え、東名が袋井IC〜豊田ICまで通行止めになっており、そのため大渋滞になったのだ。
道は日差しのあたるところは問題なかったが、日陰になった箇所では凍結していた。
横断歩道の手前でブレーキが利かずあと50cm程で前の車に衝突しそうになった。
1台チェーンを付けた車を見たが、自分を含め、ほとんどがノーマルタイヤだったはずだ。

会社には8時半の時点で電話を入れたが誰も出なかった。皆同様に大幅に遅刻した。
更に困ったことにはエアコンが全く入らない。一番寒いときに暖房が効かないのだ。




posted by なっちゃん at 12:45| 静岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。