2011年03月19日

未熟な原発。それと地震津波警報装置

3月11日に発生した大地震で福島第一原発の複数の原子炉が一週間経った現在も沈静化を果たせずにいる。
これは明らかに人類が原子力に対する扱いに未熟なことを示すものだ。
いつの時代も新たな技術の習得と運用の成熟化には膨大な経験(事故や犠牲)が必要だが、原発の場合は人命を危険にさらすリスクが桁違いに大きい。
被爆した本人だけでなくその子孫にまで及ぶ障害や、長期間・広範囲に渡る被爆と汚染の恐れを考えるとき、原子力発電に安全性を期待することなど到底できない。代替発電を真剣に検討すべき時ではないか。

人と他の動物との違いを説明するとき、火を使えるかどうかがよく言われるが、人類は第2の火とも言うべき原子力を使いこなせるかどうかで旧人類と新人類を区別することに遠い将来なるのではないか。ライターのような手軽さで原子力エネルギーを使いこなせるようになる日が。

それはそうと、今回の東日本大震災を機に「UNIDEN 地震津波警報機 EWR200」を購入した。
テレビを付けていれば地震速報も判るが、そうでない時のことを考えて購入した。Amazonのカスタマーレビューがとてもよかったので期待して設置したが、テレビで警報が出たのに自宅のこの装置は何も反応せず、変だなと思い説明書をよく見たら、受信先を「NHK-FM」にすれば全国の速報に反応するが、民放のFMの場合はその地域(都道府県)で発信された速報にしか反応しないということだった。
そこで試しに「NHK-FM」に設定しておいたところ、ばっちり速報が流れた。
音量のボリュームも最小にしても一般的なラジオの普通の音量程度が出るので最大にすると相当やかましくなる(緊急地震速報は3分間で自動で止まるらしい)。けれど就寝中や家中に鳴り響かせるにはこれぐらいあった方が実用的だと思う。鳴らないにこしたことはないが万が一の時にはとても重宝すると思う。
設置も壁掛けと横置きどちらも可能だ。

UNIDEN 地震津波警報機 EWR200
UNIDEN 地震津波警報機 EWR200

関連商品
地震速報機 EQA-001 31308
センチュリー 地震の見張り番 JISIN-A1
Panasonic FM緊急警報放送対応FM/AM2バンドラジオ RF-U350-S
アイリスオーヤマ 緊急地震速報機FMラジオ放送報知音連動型 EQA-101
TWINBIRD 停電センサーLEDサーチライト ホワイト LS-8554W
by G-Tools




posted by なっちゃん at 16:22| 静岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。