2011年05月13日

NHKデジタル総合2を放送中は画質が落ちる

今日NHKの夜9時からのニュースウォッチ9を見たら、やけに画像が汚くなっているのに気がついた。
キャスターの顔がくっきりとしない、ボケてる。また文字の周りがにじんでまるでアナログ放送を見ているような画質なのである。もっともこれは37インチの大画面だから気が付いたのかも知れない。20インチ程度では気づかないレベルだと思う。

実はこれより前、夕方6時過ぎにNHKの番組のなかで012チャンネルで野球放送が見れると字幕がでていた。デジタル総合2と呼ばれる裏チャンネルである。デジタル放送は1チャンネル分で最大3つの異なる番組を切り替えて見れるのは知っていた。だがほとんど同じ内容だからこれまで気が付かなかった。

とても気になったので、NHKふれあいセンターに電話して問い合わせしてみたところ、やはり裏チャンネルが原因だった。走査線を半分づつ使って配信している関係で画質が通常より落ちるのだという。

裏チャンネルは夜10時で終わるので画質が戻るか注意してみていたところ、ちょうど10時の切り替えのタイミングで画面が乱れた。そして本来の画質が戻った。
posted by なっちゃん at 22:41| 静岡 ☀| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする