2011年06月28日

Windows Server のデスクトップ画面をクライアントOS風に変更

Windows Server 2003以降、サーバーOSのデスクトップ画面はWindows 2000までのクラシック表示になっている。
ずっとこれは変更できないものだと思っていたのだが、最近変更できることが判った。
Windows Server 2003 = Windows XP
Windows Server 2008 = Windows Vista
Windows Server 2008R2 = Windows 7
それぞれ右のクライアントOSのテーマを表示できるのだ。

ここでは2008R2(下図)をWindows7のテーマに変更する方法を紹介する。
元の画面

1.サーバーマネージャを起動し、機能の追加で「デクストップ エクスペリエンス」を有効にする。デスクトップ エクスペリエンス

2.再起動後、サービスで「Themes」が無効になっているので「自動」に変更し「開始」する。Themesサービスを有効に

3.デスクトップを右クリックしてメニューから「個人設定」をクリックし「Windowsクラシック」から「Windows7ベーシック」を選択。個人設定を開く

テーマを選択

以上で完了(下図)である。
Windows7のデスクトップテーマ

Windows Server 2008も上記と同じ手順で行う。
2003の場合は、上記1が不要で2のサービスを有効にすることでXPのテーマが使えるようになる。


posted by なっちゃん at 18:31| 静岡 ☔| コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。