2005年03月07日

舌の根の乾かぬうちに

一昨日業務アプリのWeb化の問題について書いたが、Web化でも充分やれそうな可能性を見つけた。
Oracleのサイトでスマートクライアントのサンプルを見つけたのである。
http://otn.oracle.co.jp/easy/dotnet/index.html
これによると、WindowsアプリのリッチクライアントとWebアプリのシンクライアントのそれぞれの良さを併せ持ち、それぞれの弱点を補う・・・まるで夢のような(?)仕組みらしい。
確かに、問題になった個所はカバーできそうな気配である。サンプルもあることだし、試してみようと思う。


posted by なっちゃん at 22:56| 静岡 ☀| ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。