2012年02月16日

ブラウザだけが英語配列のキー入力になってしまう

ブラウザにアドレス(URL)を入力しようとしてhttpの次にコロン(:)を打ったらシングルコーテーション(')になってしまった。
何とキーボードの表示と異なる文字(記号)が出てくるのに気が付いた。
実は似たようなことは以前にもあったが、今回のはどういうわけか、メモ帳などでは正常にキーボード通りに打てるのにInternet Explorerだけがおかしいのだ。
これは変だと思い調べてみたところ、Microsoft系のWord/Excel/Outlook Express などにも症状がでる事例が見つかった。WindowsXP/2000で起きるらしい。私の場合はXPだ。

原因はレジストリの不具合にある。

[HKEY_LOCAL_MACHINE]→[SYSTEM]→[CurrentControlSet]→[Control]→[Keyboard Layouts]→[00000411]の Layout File の値が「KBDJPN.DLL」になっていないことから起きるようだ。

確かに調べてみると別のファイル名になっていたので修正し再起動したら無事正常になった。



posted by なっちゃん at 18:36| 静岡 ☀| コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。