2014年05月27日

USB3.0のポータブルHDDが2.0相当で接続されてしまう。

USB3.0のポートに接続したのに「さらに高速で実行できるデバイス USB大容量記憶装置は、高速USB3.0ポートに接続するとさらに高速で実行できます。」と表示される。これはハードの故障だと思って交換したところ、最初は無事3.0で接続できたのに、また同じ現象がでた。一体どうしたわけだろうと思ってあちこち調べてみたところ、次のような記事(メーカーのQ&A)があった。

「USBのコネクタの内部構造として、USB3.0の接続端子が少し奥まった部分についている為、USBの接続時に、ゆっくりと差し込んだ場合や、奥までしっかりと差し込んでいない場合、USB2.0機器として認識されてしまう場合があるようです。
コネクタ接続時には、適度な勢いで奥までしっかりと差し込むようにして、動作を再度ご確認ください。」

そこで、ちょっとスピーディーに差し込んでみたところ無事3.0として認識された(^o^)/
今までしっかり接続しようとしてかえってゆっくり差し込んでいたようだ。

posted by なっちゃん at 17:23| 静岡 ☀| コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする