2005年07月22日

車とは便利なもの

ここんところずーーーーーーーーーーーっと残業でへばっている(--)。通勤には自家用車(中古のエスティマ=ルシーダ)を使っているが、最近、ほんとうに車って便利だと思う。最低限の労力で家と会社を行き来できるんだから。疲れている体でもアクセルとハンドルを使う程度の力さえあれば十分なのだから。座席にリラックスして沈み込むようにもたれられるし心地よいことこの上も無い。(しかも午前0時頃ともなれば道路も空いていて渋滞も無い)
これが電車通勤だったらと思うとぞっとする。とても階段や人ごみをすり抜けて何十分も歩いてなんぞいれない。とうの昔に寝込んでいるだろう。
車ってとても便利だ。


posted by なっちゃん at 17:55| 静岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

今年こそ!

今年こそシェアウェアを公開するぞー・・・・と決意して早5年は過ぎたのでは・・・ないだろうか(^^;怠惰と言えばそうだが・・・自分はお膳立てが多すぎるのかもしれないと思う。ようするに商売下手なんだ。
と言っていても事は進まないので、努力しようと思う。これが今年の抱負です。
posted by なっちゃん at 19:51| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

サツマイモ

この日記の話題からはちょっと逸脱するが、この写真を見て欲しい。妻がサツマイモを切って小皿に入れておいたものがこんなに葉を広げ、根をいっぱいに生やしている。面白くて毎日見ているが、スクスクと育っている。
サツマイモの葉  サツマイモの根
posted by なっちゃん at 13:32| 静岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

上手(じょうず)であるということ

あの人は○○が上手いとか、あの人は○○するのが上手とかいう場合の「上手」ということを考えてみると、その人は(個人であれ団体であれ)他の誰よりも熱心に練習した、誰よりも努力したことは間違いない。そうしなければ決して上手くはなれない。「あいつは素質があるから」というのは負け惜しみだと思う。

また「好きこそものの上手なれ」は真理だ。好きだからこそ長く続けられるし、惜しみなく努力もできる。素質と言うのはそれが好きだということの異名といえるかもしれない。
世界に冠たる偉業は誰よりも深く長く努力した人(達)が勝ち取るものだ。例外は無い。

posted by なっちゃん at 22:49| 静岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

営業という仕事

社会人になったばかりのことだが、世の中に営業という仕事があることを初めて知った。
小さい頃からマンガばかり描いて、工作も好きで、中学高校時代は吹奏楽部に入ったせいで音楽に興味を持ち、将来は音楽家を夢見たりした私にとって仕事とはものを作ること(絵であり、音楽でありその他もろもろの作品と呼べるものを作ること)だと思っていたので、他人の作ったものを売るだけの営業という仕事に正直驚いた。とても自分には出来ないと・・・というか絶対やりたいとは思わなかった。
漫画家になることも音楽家になることも夢に終わったが、自分の作品を作るという夢はかなえることができた。この先もしかしたら、プログラマーではなくなるかもしれないが、自分の作品を作り続けることと思う。死ぬまで。
posted by なっちゃん at 20:41| 静岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

ながら仕事

ながら勉強という言葉がある。中学3年の冬休み、受験勉強の時に音楽を聴きながら勉強したのが私の「ながら勉強」のはじまりである。当時一日10時間以上勉強したので、どうしても疲れて、気分転換に音楽をかけたことがきっかけだったように思う。どういうわけか音楽を聴きながら勉強すると疲れが出にくくなるのだ。
これは現在、「ながら仕事」でも同じである。といっても平日の会社での仕事中のことではない。独り休日出勤したときや自宅でプログラムを作っている時のことである。休日出勤は大抵独りだから音楽でもかけないと退屈だし、集中力も続かない。そう集中力が「ながら・・」では続くのだ。人によっては逆効果らしいが、私の場合は、疲れも覚えず長時間仕事ができて良い。
さて、今日は日曜日なのだがこれから会社へ行って仕事、仕事!!
posted by なっちゃん at 07:05| 静岡 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。