2012年10月22日

Windows7のIE9をIE8に戻すには

単純にIE9のアンインストールを行えば良いのだが、コントロールパネルの「プログラムと機能」のプログラムのアンインストールを開いても最初の画面ではInternet Explorer 9 は見つからない。そこで「Windowsの機能の有効化または無効化」をみると見つかるのだが、ここでチェックを外しても無駄である。
その上にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックすると現れる「Windows Interenet Explore9」をアンインストールするのが正解。

・「インストールされた更新プログラム」を表示するとIE9が見つかる
インストールされた更新プログラムを表示
・再起動の最中
再起動の最中
・IE8になっている
IEを開くとしっかりIE8になっている


posted by なっちゃん at 16:36| 静岡 ☀| コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

プリヒタの素数円

最近NHKで再放送された数学の難問「リーマン予想」に関するドキュメンタリー「素数の魔力に囚(とら)われた人々 リーマン予想・天才たちの150年の闘い」を見た。
リーマン予想・天才たちの150年の闘い ~素数の魔力に囚われた人々~ [DVD]
リーマン予想・天才たちの150年の闘い ~素数の魔力に囚われた人々~ [DVD]
ドキュメンタリー

関連商品
100年の難問はなぜ解けたのか―天才数学者の光と影 (新潮文庫)
ポアンカレ予想・100年の格闘 ~数学者はキノコ狩りの夢を見る~ [DVD]
素数に憑かれた人たち ~リーマン予想への挑戦~
日常にひそむ数理曲線 DVD-Book
NHKスペシャル アインシュタインロマン DVD-BOX
by G-Tools

前回の放送でも感銘したが、久しぶりに見てすっかり忘れていたところもいくつかあり、やっぱり面白いなと感銘を新たにした。特にオイラーについてはもっと知りたいと以前から数式を扱わない読み物を探しているのだがなかなか読み応えのあるものが無い。ぜひともNHKでオイラーのことを特集したドキュメンタリーを作って欲しいと思う。

そうしたときに、別冊ニュートンに「ゼロと無限 素数と暗号」という本があることを知った。しかもそこには「プリヒタの素数円」という初めてきく内容が載っていた。24等分した円周上に数字を並べていくと素数はある特定の放射線上にしか現れないというものだ。これは面白いと思い、24等分(24進数というべきか)以外だったらどうなるかに興味を持った。少なくとも偶数等分でなければ規則性は無いだろうというのは分かる。
ゼロと無限素数と暗号―数学者たちを魅了してきた深奥な数 (ニュートンムック Newton別冊)
ゼロと無限素数と暗号―数学者たちを魅了してきた深奥な数 (ニュートンムック Newton別冊)

関連商品
宇宙や法則がよくわかるやさしい数学の世界―黄金比,無限,銀河系の質量は? (ニュートンムック Newton別冊)
虚数がよくわかる―“ありもしない”のに,難問解決に不可欠な数 (Newton別冊)
厳選数学パズル―名作から超難問まで (ニュートンムック Newton別冊)
次元とは何か―0次元の世界から高次元宇宙まで (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)
数学パズル論理パラドックス―数理センスを磨く60問 (ニュートンムック Newton別冊)
by G-Tools

そこで、プログラマーである自分の技量ならこの程度の作図ならできるだろうと考えさっそく作ってみることにした。素数の求め方はネットで調べてすぐ分かった。作図に関しても手元にあるVB.NETのグラフィック関連の書籍を参考にした。
.NET Frameworkプログラミングテクニックfor Visual Bas vol.6 グラフィックス&イメージ 1 Visual B
.NET Frameworkプログラミングテクニックfor Visual Bas vol.6 グラフィックス&イメージ 1 Visual B
北山 洋幸

関連商品
.NET Framework―プログラミングテクニックfor Visual Basic/C#〈Vol.7〉グラフィックス&イメージ(2)C#編
.NET Frameworkプログラミングテクニックfor Visual Basic/C#〈Vol.5〉グラフィックス&イメージ1―C#編
.NET Frameworkプログラミングテクニック for Visual Basic/C#〈Vol.1〉コンポーネントプログラミングガイド1
.NET Frameworkプログラミングテクニック for Visual Basic/C#〈Vol.2〉コンポーネントプログラミングガイド2
.NET Frameworkプログラミングテクニックfor Visual Basic/C#〈Vol.8〉グラフィックス&イメージ2―Visual Basic編
by G-Tools

欲を言えば数字も画面に表示したかったが、とりあえず分布が知りたかったのでその目的は果たせた。事前に予想してたのは6の倍数のときに規則性がよく現れるのではないかというものだった。先のNHKの番組でオイラーが計算したある一連の素数の答えが円周率πの2乗を6で割ったものになるというのを知っていたからだ。それと素数円がどう関係するかはもちろん分からないが6が何となく関係するのではと考えたわけである。実際に試してみると6の倍数の方が他の偶数より、より少ない放射線上に集中することが確かめられる。

●プリヒタの素数円(24分割)
プリヒタの素数円
●6分割
6分割の場合
●12分割
12分割の場合
●18分割
18分割の場合
●30分割
30分割の場合
●28分割(6の倍数ではない)
28分割の場合

私が作ったこのソフトはこちらからダウンロードできます。 PrimeNumbersCircle.zip
posted by なっちゃん at 12:43| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

Windows Server 2008 R2 で IEのセキュリティを解除

Windows Server も 2003までは特に問題なかったが、2008,2008 R2 になってセキュリティがかなり強固になってしまい、サーバーのセットアップでどうしてもネットからActiveXなどをインストールしなければならないときに拒否されてしまう事態がよく起きる。
最初はインターネットオプションでサイトを信頼済みに配置したり、レベルのカスタマイズを行ったりするのだが、それでもダウンロードできないこともある。
そこで一番手っ取り早く一連のセキュリティをデスクトップOS並みにする方法を紹介する。

IEを起動すると下図のように「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」と表示される。これを無効にするのだ。
セキュリティ強化が有効

その方法は Windows Server 2008 R2 の場合以下の通り
1.サーバーマネージャのセキュリティ情報にある「IE ESC の構成」をクリック
サーバーマネージャ

2.ログオンするのは大抵Administratorグループのユーザーなので、そのグループのみ「オフ」に変更
IE ESC の構成

これにより、IEのセキュリティ強化の構成は無効(下図)になり、今まであれほど拒否されてきたダウンロードもすんなり実行される。ただし、用が済んだら元に戻しておいたほうが良いだろう。
セキュリティの強化が無効になった

posted by なっちゃん at 11:17| 静岡 ☀| コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

5年前に購入したDell Vostro1000 のHDDをSSDに換装

このノートPC(Windows XP Home)は妻が使っているのだが、起動は結構早い。2分以内にはデスクトップが現れる。
しかし、そのあとの動作が遅すぎる。止まっているのかと思うほどアプリの起動に時間が掛かる。
ぼちぼち買い替え時かとも思うが、XPから7になったら使い勝手が変って妻が使えなくなる可能性が高いので今流行のSSDに換装してみることにした。ネットの情報を見てもかなり効果が高そうだし、値段も下がったのでちょうどいい時だと決心した。

内蔵HDDは60GBなので、SSDもIntel SSD 330 60GB(SSDSC2CT060A3K5)を買った。
換装は思った以上に手間取った。ディスクのクローンはIntelのツールを使っても他の無料・有料のツールを使ってもことごとく途中でエラーを起こして失敗した。
仕方なく、一度HDDのバックアップをとった後、SSDに入れ替えWindows XPのクリーンインストールを行い。その後で先のバックアップからCドライブのパーテーションの復元をして無事換装できた。

■HDDの時
HDDの時

■SSDの時(Acronis AlignTool Intel SSD Editionでアライメントの調整済)
SSDのとき

書き込み速度がもっとあってもいいように思うが、十分早くなった。満足!
posted by なっちゃん at 13:03| 静岡 ☀| コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

雲が出たおかげでばっちり−金環日食

前日の天気予報で朝は晴れと出たが、起きてみると薄曇。
上手く見えるか心配したが、雲がまばらで時々晴れ間が広がる。
日食グラスを使ってみるとフィルムタイプでも、オペラグラスでもはっきりと見えた。
何とか写真に収めたいと思って日食グラスをおいてみたがやはり上手くいかない。
日食グラスを通さず薄雲の影からなんとか撮れないかと何度も撮ったところ、そのうちの一枚がに見事に金環を捕えた。それが下の写真。
金環日食

●中央部を拡大
金環日食(拡大)

よく調べてみたら他の写真にも実は映っていた。
ただしこれは太陽本体ではなく雲に映った影らしい。その左側に眩しく輝く太陽があるから。

●2つの影?
2つの影?

●部分日食の影?
部分日食の影?

ここではたと気が付いた!
いや、もしかしたら最初の金環日食そのものだと思った写真も、実は雲に映った影じゃないのか。
posted by なっちゃん at 09:13| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。