2012年01月25日

Window7のWindowsXPモードで Outlook Express を使うための覚書

事情があってWindows7でもOutlook Expressを使いたい。今まで使っていたWindowsXPのメールデータ、アドレス帳、メッセージルールも引き継ぎたいという場合があるだろう。
以下の作業を行うことである程度使える環境を構築することが可能である。

作業手順
■ 元PC (Windows XP)上での作業
※システムフォルダを参照するためフォルダオプションの「表示」から「全てのファイルとフォルダを表示する」を選択し、「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外しておく。

1. OutlookExpressを開き、「ツール」メニューの「アカウント」から使用メールアカウントをエクスポート(拡張子iaf)、「ファイル」メニューの「エクスポート−アドレス帳」でCSV形式でエクスポート(全対象項目にチェック)

2. C:\Documents and Settings\(ログオンユーザ名)\Local Settings\Application Data\Identities\{・・・・・・(※1)・・・・・・}\Microsoft\Outlook Expressフォルダ内のデータを全バックアップ

3. regeditを起動し、
\HKEY_CURRENT_USER\Identities\{・・・・・・(※1)・・・・・・}\Software\Microsoft\Outlook Express\5.0\Roulesをエクスポート(拡張子regファイル)
※Roulesより上の部分からエクスポートするとインポート先でエラーが多発するのでRoulesだけにする。

■ 移行先PC (Windows7)のVirtual PC(XP Mode)上での作業
1. Outlook Expressを起動し、元PCの作業1でエクスポートしたアカウント情報ファイルを「ツール」メニューの「アカウント」からインポート、同じくエクスポートしたCSVファイルを「ファイル」メニューの「インポート−他のアドレス帳」を選択しインポート。

2. メールアカウントのプロパティから「詳細設定」を選択し、配信のサーバーにメッセージのコピーを置くにチェックしてから一回だけ送受信を行う。その後OutlookExpressを終了。
(※これを行うのは下記3でバックアップデータをコピーするフォルダを準備するためと、移行完了後に再びメールを受信できるようにするため)

3. C:\Documents and Settings\(ログオンユーザ名)\Local Settings\Application Data\Identities\{・・・・・・(※2)・・・・・・}\Microsoft\Outlook Expressフォルダを開き、元PCの作業2でバックアップした内容を上書きコピーする。

4. 元PCの作業3でエクスポートしたregファイルをメモ帳で開き、{・・・・・・(※1)・・・・・・}の部分を新しいOutlookExpressの{・・・・・・(※2)・・・・・・}の部分と置き換える。(間違えないように注意)

5. 上記regファイルをダブルクリックしてレジストリにインポートする

6. regeditを起動し、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Protected Storage System Providerのアクセス権で詳細設定を開き「子オブジェクトすべての・・・」にチェックを入れ「OK」をクリックし、直下のレジストリ項目「S-1-5-21-・・・・・・」を削除する。
  ※これはOutlook Expressのアカウントのパスワードが保存されない不具合を修正するもの。

7. Outlook Expressを開き、設定内容を確認し足りないところを修正する。

8. Outlook Expressのショートカットを全ユーザーのスタートメニューに配置する(C:\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー)。
  ※これをすることでWindows7のスタートメニューに表示される。(下図)

Windows7のスタートメニューにOutlookExpressが

Windows7でOutlook Expressが起動(下図)

Windows7でOutlook Expressを使う


posted by なっちゃん at 18:07| 静岡 ☀| ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

ドライバーが壊れているか、ドライバーがない可能性があります。(コード 39)

Windows7でいつの間にか、CD/DVDドライブが消えていた。
デバイスマネージャを見ると、△マークが付いていてプロパティには「このハードウェアのデバイス ドライバを読み込むことができません。ドライバが壊れているか、ドライバがない可能性があります。(コード39)」となっている。

ドライバーを再インストールしようとしたが見つからない。
修復インストールしようとしたがWindows7には修復インストールが存在しない。
http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2010/10/15/windows-7-quot-quot.aspx

悪戦苦闘の末、マイクロソフトのサポートページで「診断ツール Fix it」というのを見つけた。
http://support.microsoft.com/mats/cd_dvd_drive_problems/
CD/DVDドライブが認識されないとき

これを実行したところ、すんなりと解消された。
posted by なっちゃん at 17:27| 静岡 ☀| コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

台風15号直撃

今14時07分。
台風は静岡遠州地域に上陸した模様。
午前中から降り始めた雨は現在暴風雨となってその最高潮に達した模様。
ここ十数年、これだけの台風に直面したことは無いと思う。
3階に居るのだが、地震の時みたいに風で建物が揺れる始末。
目の前の窓からは東から真横に白い煙のように見える雨が吹き荒れている。
速度は35km/hと早いので夕方にはおさまると思うが。
14時24分頃、風雨がおさまり空も明るくなっている。これは台風の目か?
14時50分頃、風向きが東から西に変わり猛烈な風雨が始まった。
やはりさっきのは台風の目だった。
posted by なっちゃん at 14:15| 静岡 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

特別な友人たち

昨日、30数年振りに高校時代の部活(吹奏楽部)の同期が一同に集まった。
残念ながら2名不在だったが、これだけ揃うのは卒業以来初めてのことだ。

高校時代の思い出はほとんど部活動のことしか無い。クラスで何をやっていたのかほとんど覚えていない程で、だから通常の同窓会というものには出たことすら無い。
それだけ思い入れのある部活動で一緒に過ごした16人は私にとって特別な友人たちである。
本当に懐かしく、既にそれぞれの子供たちも当時の私たちの年齢より大きい子もいる程だが、打ち解けて話しに夢中になっている姿はあの時と全く変わらない。
皆それぞれの生活に苦労しているはずなのに、そんなこと微塵も感じさせない。もちろん、子供のことや仕事のこと(女性たちもほぼ全員仕事をしているのは頼もしい)は話題になるが、みな元気そうだ。

面白いのがほとんどみな印象が全く変わらないこと。互いに「変わらないねー」と言いあう。
雰囲気がそのままなので一層当時の感じが蘇り、時間を忘れて話し合った。
2時間ほどで2次会場へ、カラオケでは1970年代の歌謡曲などで更に盛り上がった。
声は全く変わらないから、女性陣は可愛い声で(中には小学校の教頭になった人も)キャンディーズやピンクレディを振り付けで歌う。やんややんやの大喝采である。

つくづく良い高校生活が送れたのも皆のお陰だと思う。
皆がいたから高校時代が素晴らしいものになったのだと思う。
私にとっては生涯の特別な友人たちだと改めて感じさせられた一日だった。
posted by なっちゃん at 18:04| 静岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

ヤン・コボウ&村治佳織 デュオ・リサイタル

夏休みでようやく録画してあったものを見ることができた。
その中で特に良かったのが【ヤン・コボウ&村治佳織 デュオ・リサイタル】である。
シューベルトの歌曲をピアノではなくギターを伴奏に歌うのである。
曲目もシューベルトの中でも有名な曲ばかりである。
「ミューズの子」・「音楽に」・「歌曲集“白鳥の歌”から セレナード」・「歌曲集“美しい水車屋の娘”から9曲」。あんまり良かったので繰り返し3回も見てしまった。

最初ギターでは音量が少し足りないかなという感じがしたのだが、テノールのヤン・コボウはオペラ歌手ではなく実にソフトで歌曲向きな発声だった。その上会場も小ホールなのでギターの軽い音が家庭的な雰囲気を醸し出して曲目と見事にマッチしていたと思う。

今回聞いた曲はすべて私の好きなテノール歌手「フリッツ・ヴンダーリヒ」のCDで馴染みのものだが、雰囲気がヴンダーリヒに良く似ていたと思う。
ヤン・コボウは調べてみると宗教曲をメインに歌っているようでストレートな発声が古典的なシューベルトの歌にはよくあっていると思う。また、音楽だけだと聞き流すだけの伴奏も村治佳織の表情や体の揺らし方が絵になっていて一層趣きがあった。歌曲集の方はこのペアで全曲でCD化してもらったら是非購入したいと思うほど素晴らしかった。
Die Schone Mullerin
Die Schone MullerinFranz Schubert

Atma Classique 2005-04-01
売り上げランキング : 31525

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Schwanengesang / Lieder Keyboard Music Vol.1 Horn Trio Op. 40 / Violin Sonata Op. 78

posted by なっちゃん at 16:34| 静岡 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。